ニッケル水素電池は環境保護に大変重要な役割を果たしている

ニッケル水素電池は、何度も充電することができるので、
余計な廃棄物が発生しないので環境保護や環境対策に
非常に大切な役目を果たしてくれています。
使用済みの乾電池は、鉛や水銀などといった
色々な有害物質を含んでいるので、
適切な処理を行わないと環境に悪い影響を与えてしまいます。
アメリカの環境問題に対する意識は、日本より進んでいるかといえば、
一概にそうとは言えない状況にあります。
一般的な日本人よりも環境問題に対する意識が高いアメリカ人が
たくさんいる一方で、地球温暖化は化石燃料の使い過ぎで
引き起こされていること自体に懐疑的で、
積極的に省エネルギーに心がけることがない
アメリカ人もたくさんいます。
積極的にニッケル水素電池を利用するアメリカ人は
決して多くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です